読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーソードライブ

ミニカーに乗ってどこまでも

Jeep Cherokeeに乗って、無人駅探訪。うらがわら駅

f:id:funkastok:20170206163557j:plain

 

虫川大杉駅を後にして、そのまま西へ進みます。

もちろん相棒はJeep Cherokee。

 

 

f:id:funkastok:20170206163543j:plain

さくっと次の駅に到着。

 

f:id:funkastok:20170206163549j:plain

車を停めて、

 

f:id:funkastok:20170206163548j:plain

うらがわら駅 - Wikipedia

www.hokuhoku.co.jp

ちなみに、駅名が書かれている看板は、「プッツン5」で有名な鶴ちゃんが作成したらしいです。

 

f:id:funkastok:20170206163547j:plain

中に入ると、虫川大杉駅と同じ造りの待合室でした。もしかして、この路線は全て同じ造りなのでしょうか?いつか調べないと。

 

f:id:funkastok:20170206163546j:plain

先ほどの待合室を抜けると、いきなりエレベーターが登場。虫川大杉駅より近代的ですね。とりあえずエレベーターには乗らずに、脇から徒歩でホームに向かいます。

 

f:id:funkastok:20170206163545j:plain

いきなり駅から外に出されたような気分になる通路。右側は普通の道路に繋がっています。

 

f:id:funkastok:20170206163544j:plain

階段を登ると、

 

f:id:funkastok:20170206163550j:plain

そこは雪国だった…

例のホームの待合室。そこは割愛。

 

f:id:funkastok:20170206163555j:plain

リアル雪国です。

 

f:id:funkastok:20170206163554j:plain

ホームが高い位置にあるので、プチ新幹線気分。

戻りはエレベーターに乗ります。

 

f:id:funkastok:20170206163556j:plain

なんと幻想的な通路。

 

f:id:funkastok:20170206163551j:plain

エレベーターの前からホームが見えます。

この通路、ある意味絶景かも。

 

 

BGM

 

Happy Hour / Joe ft. Gucci Mane

www.youtube.com

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

funkastok-cars.hatenablog.com